雑記

ロリータファッションの入り口

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロリータファッション。

ロリータ・ファッション (Lolita Fashion) とは、日本独自のファッションを中心としたムーブメントである。少女のあどけないかわいらしさ、小悪魔的な美しさを表現したスタイルであり、欧米文化への憧れと想像力をエンジンに、懐古的でありながらも全く新しい日本独自の解釈を加えた、ティーンを中心としたストリートファッションである。
(Wikipedia-ロリータ・ファッションより引用)

大都市では実際に着ている人をよく見かけますが、例えばきゃりーぱみゅぱみゅさんや、映画「下妻物語」の深田恭子さんなど、大抵の方はなにかしらで見たことがあるのではないでしょうか。

近年では、クール・ジャパンの一環として売り込まれたり、外務省からポップカルチャー発信使に任命された青木美沙子さんが日本ロリータ協会を立ち上げるなど、色々と動きがあったりします。
http://jlolita.org/
(日本ロリータ協会 Japan Lolita Association)

また現在、数多くの服飾系の専門学校で、ゴシック&ロリータファッションについて学べるコースを設けています。
http://matome.naver.jp/odai/2137567903629713901
(本格的!ゴシック&ロリータファッションが学べる専門学校まとめ)
https://www.ucf.jp/gothloli/
(ゴシック&ロリータファッションコース 上田安子服飾専門学校)

でも、ゴスロリ?とか、よくわからない。ピンクのとか、ふりふりのとか、なんなの?

という方がほとんどかと思います。
実際にロリータ・ファッションは、ざっくりとした分類でも、甘ロリ、白ロリ、黒ロリ、ゴスロリ、クラロリなどなど。ジャンルだけでも多岐に渡ります。
ギャルロリなんていうのもあったりします。

というわけで、詳しい歴史や精神性、パンクやゴシック、メイド服との違いなんかを語ると大変なことになるので、そのあたりはWikipediaやその他専門のサイトにお任せします!
私は、あくまで色々あって得たざっくりした知識しか持ちえていません。
どんなものが売られているのか、どこで売られているのか、さわりだけしかお伝え出来ませんが、LSGということで、埼玉県内に直営店を展開するブランド2つと最近の商品をご紹介します。

1.BABY,THE STARS SHINE BRIGHT
下妻物語DEATH NOTEのだめカンタービレなど、数多くの映画やドラマでも採用され、甘ロリや白ロリとよばれる系統を中心に展開。ディズニーなどとのコラボモデルの展開、傘下にもブランドを持つ、国内有数のブランド。1988年創業。
埼玉県では、大宮駅直結のファッションビル「アルシェ」の4Fにお店があります。


2.Angelic Pretty
ピンクをブランドカラーとした甘ロリの老舗ブランド。各直営店舗もお姫様感が全面に出ています。フランスで開催されている日本文化のお祭「JAPAN EXPO」にも参加。1979年創業。
埼玉県では、大宮駅直結でマルイに併設されているファッションビル「OPA」の2Fにお店があります。


残念ながら、ゴスロリや黒ロリ系のお店は、パンク系のお店を除くと埼玉県内にはありません。
ただ、ブランドではありませんが、セレクトショップ「Spica」が浦和駅近くにあったりします。

いかがだったでしょうか?
ちなみに、ファッションブランドはどこもそうですが、特にロリータブランドの直営店は、かなり気合をいれてブランドイメージをお店のインテリアや雰囲気に反映させていたりします。
もし、かわいい!と思った方がいましたら、一度、お店をのぞいてみてはいかがでしょうか?

 

※もちろんあくまで女性向けなので、自分も含めて男性は関わり方を十分注意しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*