雑記

スタッフの自腹が実はヤバいです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふくろうの会シェアハウス事業部では、寄付の受付を開始しました!
http://www.296house.com/action

ふくろうの会スタッフは「現代の駆け込み寺」のコンセプトを守るため、リバ邸の管理運営関係と並行して、職業紹介や相談受付、関係団体への案内や同行などを行っています。
今までに、仕事が見つからない人に人材紹介会社と連携してアルバイトを紹介、といったところから、生活保護の受給支援をNPOの方と協力して行ったりもしました。

どんどん新しいアウトプットが生み出していく刺激的なコミュニティであり、様々な価値観をもった人々が行き交うシェアハウス「リバ邸」。
例えばリバ邸大宮としても、1200坪の土地活用を行ったりしています。
そこにコンセプトである「現代の駆け込み寺」をしっかりと守ることが大切だと考えています。

しかし、ぎりぎりまで下げている家賃など、リバ邸の事業収入だけでふくろうの会シェアハウス事業部を運営していくのは、限りなく困難です。
新たなリバ邸や、居場所つくりの新規事業立ち上げどころか、現状の体制維持も精一杯という状況です。

現在の状況では、経費で捻出できる範囲はかなり限らざるを得ません。
恥ずかしながら、自分、けっこう自腹切ってます。

金額が大きく建て替えが難しい工事や、諸々の事務経費などなど。。
金額を考えないよう、大音量で好きなアイドルの曲聞いたりしてますヽ( ゚д゚)ノ

そんなわけでふくろうの会シェアハウス事業部では絶賛寄付を募集しております!
http://www.296house.com/donation
皆様のお気持ちが、ふくろうの会を支えます。

寄付は難しい、そんな方はサポーターに是非ご入隊ください!
http://www.296house.com/bosyu
SNSや口コミなどでリバ邸やふくろうの会の活動をバンバン広めてくれる方、大歓迎です!

「現代の駆け込み寺」をさらに広げていくために、リバ邸の新規オープンや空き家の活用だけでなく、世の中の枠組みや空気に苦しくなった人たちの居場所づくりを!
ふくろうの会シェアハウス事業部は(多少無理しながらもw)、全速力で頑張っていきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加