リバ邸浦和(埼玉県さいたま市大宮区・旧浦和市)※共同運営

リバ邸浦和

リバ邸浦和のオープン前の状況を書いて頂きました!
リバ邸浦和の見学に行ってきた!DIYのできる自由なシェアハウス!│浦和裏日記(さいたま市の地域ブログ)


※シェアハウス「リバ邸」についてはこちらをご覧ください。

シェアハウス「リバ邸浦和」は、京浜東北線、宇都宮・高崎線のさいたま新都心駅徒歩12分にあるシェアハウスです。
さいたま新都心駅はJR京浜東北線、JR宇都宮・高崎線が利用できるため、上野駅に約25分、東京駅・池袋駅・新宿駅に約30分・渋谷駅に約40分と都内へのアクセスも大変良く、埼玉県最大の駅である大宮駅・県庁や市役所のある浦和駅は隣駅のため、わずか5分の距離です。

「現代の駆け込み寺として」(コンセプト1)

私たちは、【現代の駆け込み寺】を「世の中の枠組みや空気に苦しくなった人たちが集まる居場所であり、そこで各自が何かしら独自のアウトプットを追求する場所」と位置づけています。
そして、学校、家、会社などから、様々な事情で居場所を失ってしまった若者の居場所でありアジール(避難所、自由領域)を目指します。
アウトプットの内容は自由で、ジャンルも規模も収益の有無も問いません。本当に自分のやりたいことを見つけ、それを形にしていく場所をイメージしています。
ただ、必ずしもアウトプットをする必要はなく、ゆっくり休みつつ、アルバイトなどで少しだけ働いたり、貯金や雇用保険を使うなどして自分の時間を作ることも自由です。

なお、上記は条件ではなく、「起業やフリーランスを目指す人と交流し、刺激が欲しい」「東京に行きたいけれど、都心の空気が合わない気がする」「シェアハウスに興味がある」といった方も、もちろん入居できます。

各々が違いを受け入れる場所として、自由にいられて、違いを愛せる場所を目指します。

「各々にとって楽しく、面白い、クリエイティブなものを」(コンセプト2)

プログラミング、Webサービス、アート、ハンドメイド、執筆、社会活動、動画配信など、ジャンルを問わず、様々なアウトプットをリバ邸浦和は応援します。
埼玉県は全国4位の起業家数を誇ります。(平成24年就業構造基本調査より)
また、リバ邸浦和は徒歩圏内に埼玉県が運営する創業・ベンチャー支援センターがあり、様々な独立支援を受けられる他、埼玉県最大の商業都市である大宮や、都内の各種イベントにもアクセスしやすい立地です。
その他、リバ邸浦和のある大原はプロサッカーチームや高校のグラウンドが点在し、スポーツビジネスを行うきっかけがあるかもしれません。

様々な住人が集まり、互いに楽しく、面白く、刺激しあって活動できる場所を作り出します。

ロゴ

「浦和」のイメージカラーである赤をメインに、リバ邸浦和がある大原地区に多く点在するグラウンドの緑をイメージに取り入れました。
また、「浦和」の浦の字をモチーフにしつつ、多くの若者が気軽に来られる「居場所」としてのコミュニティを表現しています。

定員

約6名(ドミトリー)
男性部屋約2名
女性部屋約4名

アクセス

JR京浜東北線、宇都宮・高崎線 さいたま新都心駅 徒歩12分
東武バスウエスト 天沼住宅バス停 徒歩3分
※浦和駅は最寄り駅ではありませんのでご注意下さい!

なお、お越しになる際は、事前にお問い合わせまでご連絡下さい。

〒330-0836
埼玉県さいたま市大宮区大原
リバ邸浦和
TEL/FAX:048-711-7297

※お電話頂いた場合でも、電話に出ることが出来ない時もありますので、予めご了承下さい。

フォト

リバ邸浦和 外観

リバ邸浦和 リビング

リバ邸浦和 ドミトリー

リバ邸浦和 庭

さいたま新都心駅

SNS他