雑記

父の日

今日は父の日だ。しかし、私には関係ない。

父は仕事へ出かけ、帰宅は明日の朝。

渡せないのもあるが、渡したとしても、母が不平を漏らす。

「何で、お父さんにはプレゼントするの」

今年は母の日に何もしていない。だから、父の日にも何もしない。

 

かつて、両日とも贈り物をした年もあった。

捨てられるのが怖かった。好感度を上げる、媚を売る一面もあった。

まるで、アイドルやアニメ声優がオタクに迎合するかのように。

 

昨年、母にプレゼントを贈った。

母は花屋で働いていた。母の日で仕事が長引いていた。

仕事柄、今日が母の日であるのを強く意識しただろう。

プレゼントは台所洗剤にした。カエルのやつ。実用品。

定番のカーネーションにしなかったのは、母が花の「専門家」だからだ。

安いものを渡したら、ケチを付けられる。

いろいろ思考を巡らせた結果が、台所洗剤だ。

でも、あまり喜んでくれなかった。

バカヤロー!

 

それ以来、母の日、父の日には何も行動を起こさなくなった。

それに、贈り物をしても、自分への評価は何も変わらないし、

何もしなくても、別に勘当されるわけではないことに気づいた。

無駄に頑張るのをやめた。少し楽になった。

コメントを残す

*